東配では、お客様からの配送依頼に基づき、集荷から入出庫・仕分け・輸配送車輌への指示・各種事務処理までを一貫した情報処理システムで行っています。さらに、経験豊富な配送計画者のノウハウを導入して配送シミュレーションシステムを増強し、より高度な効率化を推進し続けています。
◆車輌位置管理システム
GPSによって車輌位置情報をリアルタイムで把握し、適切な運行指示を行うとともに、集荷依頼や配送状況の確認などに迅速にお応えします。
◆モバイルオートプリンタ
各車輌にモバイルオートプリンタを搭載し、視覚情報の指示を送ることで効率的かつ正確な集荷を実現。急な配送先変更などへの対応にも効果を発揮します。
◆配車シミュレーションシステム
経験豊富な配車担当者のノウハウを導入し、季節的な波動やその日の物量の変化に応じて最適な配送コースを設定します。
◆受領書デジタル画像管理システム
納品先でいただいた受領書はイメージデータとして保存・管理しています。お客さまからのお問い合せに対し、いつでも正確・迅速にお答えします。
◆ネットワークカメラシステム
お客様の大切な荷物を守るため、センター各所をネットワークカメラで24時間監視しています。カメラの映像は本社オフィスで適切に記録・管理しています。
◆デジタル温度トレース
商品特性ごとに異なる温度帯を設定した多目的配送センターや冷蔵冷凍車両内のデジタル温度計のデータを記録・管理し、高度な品質管理を行います。
◆物流EDI
東配は、物流で発生するさまざまな情報のEDIに柔軟に対応しています。配送依頼を基に集荷、配送、ご請求に至るまで一貫して管理を行うことで、いつまでもお客様と共通の情報で物流の管理が行えます。
◆WMS(物流倉庫管理システム)
入出庫管理や在庫管理と併せて商品のロケーション管理を行うことで、正確にスピーディーに作業を行えます。
◆バックモニター
輸配送中の事故防止はもちろんのこと、倉庫搬入口に荷台を接する際の正確な位置合わせをサポートし、安全を確保します。
◆ドライブレコーダー
危険運転の事例などを記録・管理し、ドライバーにフィードバックして事故防止につなげます。